テキサス州銃乱射事件|サルバドール•ラモスの顔画像やFacebookを特定?

2022年5月24日、アメリカテキサス州ウバルデにある小学校で銃乱射事件が起こりました。

犯人は18歳の男性、サルバドール•ラモス容疑者とのこと。

今回はサルバドール•ラモス容疑者の顔画像やFacebookについて特定されているのか調査しました。

それでは早速見ていきましょう!

目次

アメリカのテキサス州の小学校で銃乱射事件!

アメリカ時間の2022年5月24日、18歳の男が銃を乱射する事件が起こりました。

当該事件で被害に遭ったのは、児童19人と教師ら2人の合計21人。

内、児童14人と教師1人が死亡しております。

事件が起こった場所は、米南部のテキサス州ユバルディの「ロブ小学校」です

この18歳の犯人は、現場に駆けつけた捜査当局者により殺害されたとみられております

また、アボット州知事によると、容疑者について分かっていることは、

  • 地元出身
  • 車を乗り捨て拳銃を持って小学校に侵入した

とのこと。

当該事件の犯人の顔画像やFacebookは特定されているのでしょうか。

次で詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

サルバドール•ラモス容疑者の顔画像やFacebookを特定?

ここではサルバドール•ラモス容疑者の顔画像やFacebookについて調査しました。

顔写真については既に特定されており、こちらが画像となります。

まだ若干18歳ということもあり、幼さの残る顔立ちですね。

続いてはFacebookについて。

以下、サルバドール容疑者に関する投稿と見られるものです。

Facebook上で、「サルバドール」の名前で調べてみましたが、本人のもとと特定できるアカウントは確認できておりません。

尚、現場の防犯カメラにはサルバドール容疑者の姿が映っていたことが確認されております。

更に、サルバドール容疑者は事件を起こす直前に、犯行に使用したとされる武器の写真をインスタグラムに投稿していたとのこと

実際に投稿された写真が以下の通り、Twitter上で出ておりました。

サルバドール容疑者のインスタアカウントとされる物は、事件後には既に削除されており、現在では見れなくなっているそうですね

一部の報道によると、サルバドール容疑者は銃乱射を起こす前に、自身の祖母も手にかけていたそうです。

また、今回の小学校銃乱射事件については、単独犯であり複数犯ではないとのことでした。

現地の治安当局によりますと、ラモス容疑者は祖母を襲ったうえで、防弾服に着替えて学校に乗り込みました。18歳になってすぐにライフルを購入していて、今回の犯行に使用したとみられています。銃撃戦の末、その場で射殺されました。

引用:knb-tv.co.jp

サルバドール容疑者は、祖母を襲ったうえで、防弾服に着替えて学校に乗り込んだとされております。

18歳になってすぐライフルを購入しており、今回の犯行に使用したとも。

しかし、銃撃戦の末、最後はその場で射殺されてしまいました。

犯人が死亡してしまったため、犯行動機の解明が困難になったことも事実です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「テキサス州銃乱射事件|サルバドール•ラモスの顔画像やFacebookを特定?」を紹介してきました。

それでは今回はこれにて失礼します!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる