【有吉の壁】ツクロークンが売名行為か!もう中学生の指示書にSNSの声は?

お笑い芸人のツクロークンともう中学生さんが、ネタで使用する小道具を巡り、弁護士を交えたトラブルに発展し話題となっております。

トラブルの詳細を調べたところ、ネット上ではツクロークンに対して「売名行為」との声が寄せられておりますね。

今回は2人が揉めている内容について調べてみましたので、順に解説させて頂きます。

また文春砲での直後に放送された「有吉の壁」での出来事や、もう中さんの指示書についても、SNSの意見も交えながらご紹介したいと思います!

目次

吉本芸人ツクロークンが小道具を巡り売名行為か?炎上商法との声も!

出典:profile.yoshimoto.co.jp

吉本芸人のツクロークンともう中学生さんは、ダンボール芸で使用している小道具を巡りトラブルになっていると、文春砲で明らかとなりました。

ツクロークンは自身で作ったとされる小道具が、もう中さんの小道具として扱われていたことに不満を感じ、告発していた模様です。

しかし、これに対してTwitterでは、

売名行為としか思えない

炎上商法では?

という声が後を経ちませんでした。

出典:Twitte.com

文春砲では小道具に対して、このように記載しております。

「弊社所属のもう中学生の小道具は、一部を外部の制作会社や個人に制作発注しておりますが、ほぼ自作によるものです。」

引用:文春オンライン

つまり、小道具の一部をツクロークンに外注してはおりますが、ほとんどはもう中さんの自作によるものということですね。

もう中さんはツクロークンに、「作っているのは自分だと言わないで欲しい」と口止めを依頼していたとも言っております。

しかし過去には、もう中さんのTwitterの発言で、「跳び箱」はツクロークンが作ったものだと明らかになっていたみたいです。

ツイッターで初めて跳び箱がツクロークンの作だと明かした。しかしそれ以外の、これまでツクロークンが作った約70点には言及しないままだった。以降、もう中学生とツクロークンの“協力関係”は切れた。

引用:文春オンライン

跳び箱以外の約70点の小道具に関しては、もう中さんからの言及はないとも記載されていますね。

念のためTwitterを調べてみると、

出典:Twitte.com

2021年2月27日のもう中さん本人のコメントを発見。

2021年の2月の段階で、すでに跳び箱の製作をツクロークンに外注していたんですね。

ツクロークンが告発するまでに、約1年のタイムラグがあったとは驚きです。

スポンサーリンク

文春砲直後に「有吉の壁」放送で、もう中学生にネガティブコメントが!

出典:www.oricon.co.jp

2022年1月12日、文春砲が出た直後に「有吉の壁」が放送されました。

放送内容はドン・キホーテを舞台に、もう中さんが有吉弘行さんを笑わせるという企画です。

もう中さんは、店のダンボールを盗もうとするネタで笑わせにかかります。

その時の名言が、

このダンボールたちは、僕に色を塗られて、そしてダンボールのネタにされることを願っている!

ダンボールたちの声を聞いてみろー!

と、なんともまぁ面白くて笑ってしまいました。

しかしネットニュースを見てみると、

「いや、お前色塗ってないじゃん」「ダンボールの声はもう中には聞こえないのでは?」「今日でもうネタを真っ直ぐ見れなくなった」「さすがに笑えない」「タイムリーすぎる」というネガティブな声が集まってしまっていた。

引用:リアルライブ

もう中さんに、ネガティブなコメントが寄せられてしまったみたいです。

文春砲でツクロークンとのトラブル直後に、「有吉の壁」でダンボールネタが放送されてしまうというハプニング…。

さすがにタイムリーすぎましたね(笑)。

スポンサーリンク

もう中学生の指示書にSNSの声は?【画像】

ここまでツクロークンともう中さんのトラブルについてや、「有吉の壁」で起こった出来事を解説してきました。

ツクロークンの告発内容は、

今まで、もう中さんの小道具を作ってきたのは私です。いわばゴーストライター的な立場でした。制作者を明らかにしてくださいと何度もお願いしたのに……

引用:文春オンライン

と、ゴーストライター的立場で小道具を製作したと言っていたみたいです。

しかしこちらのコメントに対してSNSでは、もう中さんを擁護する声が相次いで見られました。

もう中さんの指示書が画像付きで証拠として残っているため、ツクロークンは「ゴーストライターとは言わない」という意見が目立ちます。

https://twitter.com/ersnynnw_/status/1481303782310825984?s=21

 

また他にもこんな意見が…(笑)

出典:Twitter.com

全体を通して見てみると、もう中さんに対するコメントは、

  • 擁護する声
  • 指示書が可愛い

大きく分けてこの2点が特に目立った印象です。

画像を見てみると…確かにもう中さんっぽい指示書ですね。

もう中さん作の指示書が出回っている今、ツクロークンのゴーストライターという立ち位置は厳しいような気もします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【有吉の壁】ツクロークンが売名行為か!もう中学生の指示書にSNSの声は?」を紹介してきました。

文春砲直後の「有吉の壁」放送についてはタイムーすぎて驚きですね。

かつては協力体制でしたが、今回のトラブルをきっかけにツクロークンともう中さんは決裂してしまうのでしょうか。

今後の行方に要注目です。

それでは今回はこれにて失礼します!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる