【顔画像】藤子不二雄Aの家族構成(嫁•子供)まとめ!実家は富山県の光禅寺

2022年4月7日に漫画家の藤子不二雄A先生の死去が報じられました。

本名は安孫子素雄(あびこ もとお)さんで、年齢は88歳でした。

今回は藤子不二雄Aさんの家族構成や実家についてまとめてみることに。

それでは早速見ていきましょう!

目次

藤子不二雄Aが死去

出典:Twitter.com

2022年4月7日の午前8時40分頃、漫画家の藤子不二雄Aさんの死去が報じられました。

神奈川県川崎市の自宅内で亡くなられたとのこと。

警察官が駆けつけると、自宅の敷地内で藤子不二雄Aさんが倒れており、そこで死亡が確認されたそうですね。

直接的な死因は分かっておりませんが、外傷がないことから病気の可能性が高そうです。

スポンサーリンク

【顔画像】藤子不二雄Aの家族構成まとめ!嫁や子供はいる?

藤子不二雄Aさんは、1966年に2歳年下の「猪目和代」さんと結婚されております

当時の不二雄Aさんは32歳。

奥さんの和代さんはなんと、静岡県の会社令嬢です。

↑こちらの顔画像が和代さんだと言われておりますが、真偽については不明です。

共立女子大学英文科を卒業しており、吉以登(きいと)という若柳流の日本舞踊の名取りでもあったそうです。

藤子不二雄Aさんと猪目和代さんの馴れ初めについて。

当時、仕事が忙しかった不二雄A先生にアシスタントが必要になり、そのアシスタントが猪目和代さんです

不二雄Aさんにアシスタントの猪目さんを紹介したのは、「小林秀美画伯」です。

初めての対面の時、不二雄Aさんは和代さんに一目惚れしたとのこと。

東京•中野の喫茶店で会った際、「結婚したい」と思ったそうですね。

出典:bunshun.jp

出会ってから3年間の交際の末、2人は結婚することとなります。

2人の間にお子さんはいないとのこと

なお、和代さんは1985年の大晦日に脳内出血で倒れられたみたいです。

順調に回復はされましたが、左半身麻痺と一時失語症になってしまったそうですね。

スポンサーリンク

藤子不二雄Aの実家は富山県の光禅寺!

藤子不二雄Aさんの実家は富山県にある「光禅寺」という寺院です。

出典:Twitter.com

光禅寺は1938年に起こった氷見の大火で全焼してしまい、本堂や庫裏•開山堂などを順次再建したそうです。

2008年には山門が再建されました。

この山門をくぐると、

  • 忍者ハットリくん
  • 怪物くん
  • プロゴルファー猿
  • 喪黒福造

の石造が迎えてくれます。

出典:Twitter.com

光禅寺の詳細は下記の通りです。

光禅寺

〒935-0017 富山県氷見市丸の内1-35

出典:Google Map

藤子不二雄Aさんの実家は、寺院ということもあり、幼少期から食べていたのものは「精進料理」ばかりだったとのこと。

そのため、肉や魚を体が受け付けなくなってしまい、「ベジタリアン」になってしまったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【顔画像】藤子不二雄Aの家族構成(嫁•子供)まとめ!実家は富山県の光禅寺」を紹介してきました。

それでは今回はこれにて失礼します!

あわせて読みたい
【別人】藤子不二雄Aと藤子F不二雄の違いは?解散理由はドラえもん? 2022年4月7日に漫画家の藤子不二雄Aさんがお亡くなりになられました。 藤子不二雄さんと言えば、「藤子不二雄A」さんと「藤子•F•不二雄」さんで全くの別の方となります...
あわせて読みたい
【時系列】藤子不二雄Aの死因(病気)は何?大腸癌や心不全の過去も 2022年4月7日、漫画家の藤子不二雄A先生が亡くなられました。 本名は安孫子素雄(あびこ もとお)で年齢は88歳でした。 今回はそんな藤子不二雄A先生の死因は何か調べてみ...
あわせて読みたい
藤子不二雄Aの自宅場所はどこ?川崎市多摩区寺尾台で3軒隣はF不二雄宅? 2022年4月7日に漫画家の藤子不二雄A先生の死去が報じられました。 本名は安孫子素雄(あびこ もとお)さんで、年齢は88歳でした。 今回は藤子不二雄A先生の自宅場所につい...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる