小林豊(ボイメン)はなぜ万引きをした?卒業•退所理由や中学時代の前科も!

名古屋のアイドルグループ「BOYS  AND MEN」 (ボイメン)のメンバーである小林豊さん。

小林豊さんが福岡市内のドラッグストアで万引きをしたと話題になっております。

またここに来て事務所の契約解除が報じられているとのこと。

今回は小林豊さんの万引き理由や事務所の退所(卒業)理由について調査しました。

それでは早速見ていきましょう!

目次

小林豊(ボイメン)がドラッグストアで万引き!

出典:Twitter.com

2022年4月8日、小林豊さんの契約解除がニュースで報じられました。

ニュース記事によると、小林豊さんの契約解除は「万引き」によるものでした。

そんな小林さんですが、実は元々は「別の理由」でグループからの卒業(事務所からの退所)を申し込んでいたそうです

文春での記事によると、盗んだものはヘアワックスやヘアオイルなど化粧品合計6点。

総額は9000円相当となります。

スポンサーリンク

小林豊が万引きをしたのはいつ・どこで?

出典:文春オンライン

小林豊さんが万引きをしたのは、2021年10月3日のことです

場所は福岡市の新天町商店街でした。

被害にあったお店は薬局の店舗で、当時の小林さんの服装は黒のロングパーカーにハットを深くかぶっていたそうです。

小林さんが狙った犯行時間は閉店間際。

従業員やお客さんが少ない時間に行われたみたいですね

防犯カメラからは「死角」となっているレジから離れた、壁側の化粧品コーナーで品物の物色をしていたとのこと。

10月とはいえ、まだ暑さも残る時期だったのにダボっとした黒色のロングパーカーに、深くハットをかぶり、カゴももたずに店内をウロウロし、明らかに挙動がおかしかった。

引用:文春オンライン

男性店員の1人が不審に思い、小林さんをマーク。

商品を並べるフリをして脚立に登り、上からその男の行動を観察していたところ、男が袖口にヘアオイルをいれていたんです。そこで声をかけようとすると、男は突然店の外へ全力で走りだしました

引用:文春オンライン

あまりに逃げ足が速く、追いつくのは難しかったとのことですが、自転車に乗った通行人の方が追いかけたとこと。

最終的には商店街出口のホテル付近で取り押さえられました。

スポンサーリンク

小林豊はなぜ万引きをした?中学時代に前科も!

出典:文春オンライン

それにしても小林豊さんはなぜ万引きをしたのでしょうか。

ニュースでの報道によると、万引きをしたのは、

ロケの間の出来事

だと推察されるとのことでした。

今回の被害総額は1万円以下だったので、逮捕には至らなかったそうですね

後日の警察からのお話によると、なんと小林さんは、

中学時代にも前歴があったそうです

「そういわれれば万引きの手口も馴れていた。名古屋では子どもたちのヒーローだということですから、本当に残念でなりません」(前出・店舗関係者)

引用:文春オンライン

店舗関係者の方によると、

「化粧品は原価も高いため、9000円分も盗られたら、何個売って元をとればいいのかわかりません。『バレたら金を払えばいい』という話ではないし、出来心だったでは許されないと思います」

引用:文春オンライン

とのことでした。

スポンサーリンク

小林豊の事務所退所(卒業)の理由とは?

当初小林さんは、別の理由でグループを卒業し、所属事務所を退所(卒業)する予定でした。

小林さんが卒業を決意した理由とは何だったのでしょうか。

調査を進めていくと、2014年の段階で既に指摘されていることが明らかとなりました

ボイメンの中でも突出して人気を誇っていた小林豊さん。

メディアの露出も小林さんだけが多く、メンバー内でも格差が出ていたみたいですね。

もしかしたら小林さんは「ソロ活動」に専念しようとしていた可能性もありますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「小林豊(ボイメン)はなぜ万引きをした?卒業•退所理由や中学時代の前科も!」を紹介してきました。

それでは今回はこれにて失礼します!

あわせて読みたい
小林豊(ボイメン)のオネエ疑惑11選!BL系ビデオ出演の過去も? 名古屋のアイドルグループ「BOYS  AND MENS」(ボイメン)のメンバーである小林豊さん。 小林豊さんにはかねてより、オネエ疑惑が上がっているとのこと。 今回はそんな小...
あわせて読みたい
【特定】小林豊が万引きをした薬局は福岡市内のどこ?比較画像で検証! 名古屋のアイドルグループ•「BOYS  AND  MEN」(ボイメン)のメンバーである小林豊さん。 2022年4月8日、小林豊さんが福岡市内の薬局で万引きをした、との報道が注目され...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる